蛙亭中野周平の学歴!出身高校・大学はどこ?エピソードについても!

独特の芸風と斬新なネタで注目を集めている男女お笑いコンビの蛙亭。

どんなコントネタでもそつなくこなす中野しゅうへいさんがすごいと評判です。

そこで気になるのが中野周平さんの学歴です。

今回は蛙亭中野しゅうへいさんの出身高校・大学・中学校・小学校について調査してみました。

目次

蛙亭中野しゅうへいの学歴|出身高校はどこ?

蛙亭中野周平さんの出身高校ですが、岡山県立岡山東商業高校になります。

岡山東商業高校の所在地は、岡山県岡山市中区東山3丁目1番6号です。

岡山東商業高校には「ビジネス創造科」と「情報ビジネス科」があり、偏差値は「48」となっています。

卒業生には平松政次さん(元プロ野球選手)、吉原孝介さん(元プロ野球選手)、美木良介さん(俳優)、八名信夫さん(俳優)などがいらっしゃいます。

中学校時代から太っていた中野さんでしたが、高校生になってからは特別ダイエットをしたわけでもないのですが、痩せていき別人のようになっていました。

こちらの画像はおそらく吉本に入ってすぐくらいの写真だと思いますが、一番下段の赤枠が中野周平さんです。

今の顔と比べてみると全然違っているのがわかるかと思います。

また中野周平さんは絵が上手くて、蛙亭のポスターや芸人仲間のイラストを描いたりしています。

高校時代は美術部に所属していたことからそこで絵の才能が開花しているのかもしれませんね。

蛙亭中野周平の学歴 |出身大学はどこ?

蛙亭中野しゅうへいさんは大学へは進学されていません。

本来は中学卒業してすぐにお笑い芸人を目指そうと思ったそうなのですが、さすがにその時点では一歩を踏み出す勇気がありませんでした。

それで高校卒業後、NSCへ入学するための費用を稼ぐためにJRに就職したそうです。

アルバイトでもよかったのですが中野さんは、どうせならちゃんと就職してボーナスをもらおうと考えたみたいです。

中野さんは絵がスゴく上手ですのでてっきり美大とかに進学されたのかと思いきや、JRで働いていいたとは意外でしたね。

蛙亭中野しゅうへいの学歴 |出身中学校・小学校はどこ?

蛙亭中野さんの出身中学校・小学校についてはわかりませんでした。

中野さんは中学校2年の時すでに体重が80kgもあったといわれていました。

それでついたあだ名が「タイヤ」だったそうなのです。

中学生の頃の中野さんはタイヤみたいに体が丸っこかったんでしょうね。

その体形を克服するべく中野周平さんはジョギングをしたそうですが、その結果については確認できていません。

しかし思春期の子供のあだ名がタイヤというのはちょっとなえてしまうのではないでしょうか。

中野周平さんは中学3年の時にダウンタウンさんの「リンカーン」を見たことがきっかけで、芸人を目指そうと思ったそうなんです。

中野しゅうへいさんは小学校の頃にはドンキーコングの靴下をはいていて、半袖短パンで年中過ごしていたみたいですね。

ちなみに相方の岩倉美里さんは「大仏」というあだ名だったそうです。

そんな2人のあだ名「タイヤと大仏」をタイトルにしたライブを行ったこともありました。

当時は2人ともあだ名で呼ばれるのが嫌だったと思いますがさすがお笑い芸人ですね、早速ネタにして蛙亭としての知名度をあげようとされてるのがスゴイです。

蛙亭中野周平さんの趣味は絵が上手でイラストや漫画を描くのが趣味なんです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

蛙亭中野しゅうへいさんの相方である岩倉美里さんについての記事はこちらになりますのでぜひご覧ください。

目次
閉じる