牧大晃の両親や兄弟などの家族構成!高身長は遺伝かを調査!

香川県の高松工芸高校出身で身長が210㎝のバレーボール選手である牧大晃(まき ひろあき)選手。

これほどまで身長が伸びるのは両親からの遺伝なのではないかと思い、牧選手の父親や母親はどんな人なのか気になります。

今回は牧ひろあき選手の両親や兄弟などの家族構成について調べてみました。

目次

牧ひろあきのプロフィール

名前:牧 大晃(まき ひろあき)

生年月日:2003年11月2日

年齢:18才(2022年1月現在)

身長:210㎝

体重:105kg

最高到達点:350㎝

足のサイズ:32㎝

最高到達点が350㎝というのは日本代表の石川祐希選手とほぼ同じだそうです。

高さだけなら今すぐにでも日本代表として通用するということになります。

牧選手は中学校の時にすでに2mを超える身長だったそうですから驚かされてしまいます。

牧大晃(ひろあき)の家族構成

父親

母親

妹2人

牧選手の家族はご両親と2人の妹と弟の6人家族になります。

核家族化が進む中で6人家族というのはとても珍しいのではないでしょうか。

牧選手は長男であることからとても責任感も強いのではないかと思われます。

妹、弟の面倒を見るなど思いやりのできる気遣いの持ち主なんでしょうね。

牧大晃の両親はどんな人?高身長は遺伝なのか?

牧選手のご両親については情報がなく詳しいことはわかりませんでした。

しかしながら210㎝もの高身長であることから、ご両親ともに身長が高いのではないかと想像してしまいます。

それというのも牧選手は特別大食漢ではなく、地元テレビ局が放映していた番組でも、他のクラスメートと同じくらいの量のお弁当だったんです。

それだけたくさん食べなくてもこれだけ身長が伸びるというのは、おそらくご両親からの遺伝であると考える方が妥当な気がします。

牧大晃の兄弟はどんな人?

牧選手の2人の妹さんや弟さんについては情報がなく詳しいことはわかりませんでした。

妹や弟もおそらく牧選手と同じように同年代の中では高身長であると思われます。

お兄さんである牧選手がこれだけバレーボールで活躍されていますし、身長も高い方だと考えられますので、何かしらのスポーツをやっている可能性があると思います。

どんなスポーツをしているにせよ、背が高いということはそれだけで強力な武器になりますので、注目されていることだと思います。

牧選手はいったいいつから身長が高かったのでしょうね。

牧選手の中学校や小学校についてはこちらの記事をご覧ください。

目次
閉じる