吉村真晴のレスリングの相手は誰?肋骨骨折でスポーツ王放送はお蔵入り?

2022年春に放送予定のテレビ朝日「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」の収録で、卓球の吉村真晴選手が肋骨骨折の怪我をされました。

吉村選手はレスリングの技を体験中に左わき腹に痛みを感じたといわれいました。

今回は吉村真晴選手のレスリング相手は誰なのかや、骨折事故を起こしたスポーツ王は放送されずお蔵入りになるかもといった点を調査してみました。

目次

吉村真晴がスポーツ王で肋骨骨折はなぜ起きた?

卓球の吉村真晴選手が2021年10月31日に、テレビ朝日本社のスタジオにおいてとんねるずの「スポーツ王は俺だ!」の収録を行っていました。

そんな中、吉村選手は本来予定になかったレスリングを体験する企画に参加することになったんです。

もともとサービス精神旺盛な吉村選手ですから、やってみて!といわれるといやといえなかったんだと思います。

うつ伏せになった吉村選手を他の出演者が脇腹をつかんで反転させようとした時に、脇腹を強く抑えられたことで肋骨骨折したようでした。

骨折の状況は全治8週間ということですから、かなり重傷だといってもいいのではないでしょうか。

本来企画になかったことをあえてやってしまったということもちょっと残念な気がします。

番組を作る過程でおもしろおかしくするつもりが、かえって取り返しのつかない状況になってしまったのでしょうか。

吉村真晴を骨折させたレスリングの相手は誰?

吉村真晴選手を裏返そうとレスリング技をかけたのは、おそらくレスリング競技に従事している(していた)選手であると思われます。

テレビに出演されるスポーツ選手の多くは国際大会やオリンピックなどで活躍した選手がほとんどだと思います。

そこで2020東京オリンピックの男子レスリングのメダリストが出演されていたのかもしれませんが、今のところは誰なのかわかっていないようですね。

もしくは過去にレスリグの経験があった芸人さんである可能性もなくはないと思います。

そもそもスポーツ王は俺だ!はバラエティ番組ですので、お笑いの要素がたくさんある内容となっています。

そうしたことから芸人さんや過去のレスリング選手であってもおかしくはないですからね。

しかしながら掴むだけで肋骨を骨折させるほどの握力があるというのはとても驚かされてしまいます。

レスリング選手というのはそうした怪我から自信を守るために、相当鍛えられているということの裏返しでもあるのですが。

いずれ吉村選手を骨折させた相手が誰だったのかはわかることとは思います。

とんねるずのスポーツ王(2022年春)はお蔵入りになるのか?

SNSでは2022年春に放送予定のとんねるずの「スポーツ王は俺だ!」について、吉村選手の骨折という怪我があったことでお蔵入りになるのではとの声が挙がっていました。

確かにテレビ局側からしても収録中の事故という汚名を残した番組を、そのまま放送するのは気が引けるのではないかと思います。

もしくはこのレスリングのコーナーだけを編集でカットして、あとは放送されることも考えられます。

当初、予定になかった企画を扱われていることからもレスリングの部分は必要ない箇所だったとも思われます。

最近ではテレビで出演者の発言が問題になることも多くあり、視聴者も敏感になっています。

それだけテレビという公共放送が世間に与える影響は大きいということが言えるのではないでしょうか。

番組を盛り上げようとついつい度を越したパフォーマンスや発言を行うことによって、逆に番組の人気を落としてしまう可能性もあるということですよね。

吉村真晴が骨折に対する世間の声

卓球競技では俊敏な動きと体の回転を必要とされますので、肋骨骨折は相当きつい怪我なのではないでしょうか。

また、完治したとしても後遺症が残るようなことがあると選手生命を縮めることになるかもしれないですね。

とんねるずのスポーツ王は長寿番組の一つでもあり、多くのファンが楽しみにしています。

ですので万が一お蔵入りになるようでしたら寂しすぎるというのが視聴者の本音のようです。

芸人さんでしたら仮に番組収録で怪我をしたとしても、それをネタにして笑いをとることに変えてしまえますが、アスリートではそうはいきません。

スポーツ選手は万能ではないですから加減することが必要だったのかもしれませんね。

目次
閉じる