山形大花火大会2022の混雑や渋滞予想は?交通規制や臨時駐車場を調査!

山形大花火大会には、例年40万人を超える来場者が訪れています。

そのため第43回山形大花火大会でも、いろんな場所での混雑が予想されます。

今回は山形大花火大会2022の気になる

  • 混雑・渋滞状況
  • 交通規制や通行止め情報
  • 臨時駐車場情報

これらについてまとめました。

目次

第43回山形大花火大会の混雑や渋滞はどこで起こる?

山形花火大会では、会場周辺や様々な場所で混雑や渋滞が発生します。

ここでは山形駅の混雑と、高速道路や周辺道路での渋滞状況についてまとめています。

山形駅の混雑

こちらのツイートでは、花火大会時の山形駅の混雑具合が書かれています。

最終電車なのに駅の混雑具合が、花火大会と同じだといわれています。

きっと山形花火大会開催時に、山形駅を利用された方の意見だと思います。

2022年の花火大会は20時までですから、そのくらいの時間には混雑がピークとなっている可能性が高いです。

山形駅周辺でも人の流れが途切れることなく、次から次に押し寄せている感じだと思います。

高速道路の渋滞

花火大会会場周辺の道路の混雑は予想できますが、こちらのツイートにありますように、高速道路も渋滞しますので十分注意してください。

花火大会に行く時は、ある程度分散して来場されます。

しかし帰りになると、一斉にみんなが我先にと慌てて帰ろうとされるんですよね。

山形花火大会が終了する20時前後は、道路の渋滞もかなり酷いことになりそうです。

山形大花火大会2022年の交通規制や通行止めの場所はどこ?

山形大花火大会へ車でアクセスされる方や、周辺を通行する方にとっては、花火大会に伴う道路の規制情報はとても気になることだと思います。

そこでここでは、交通規制が行われる区域や実施日時、注意点についてまとめています。

花火大会会場map

目次
閉じる