一本勝ち(柔道)ウルフアロン選手の動画・画像まとめ!【東京五輪】

連日ものすごい活躍を見せている日本柔道。

その中でも7月29日に金メダルを獲得したウルフアロン選手の1本勝ちは見事でした。

すばらしいウルフアロン選手の1本勝ち動画・画像と世間の声をまとめてみました。

目次

ウルフアロン一本勝ち決勝の動画・画像まとめ

ウルフアロン選手は柔道男子100キロ級の決勝で、韓国の趙グハム選手を得意の大内刈りを決めて見事勝利しました。

ウルフアロン選手の表彰式の模様ですが、君が代をかみしめるようにじっくり聞いているようです。

死闘を制したとても満足感あふれる精悍な表情をしていますね。

辛い練習の日々を思い起こしているのか、それとも支えてもらった方々を思い出しているのかもしれません。

ウルフアロン選手1本勝ちに対する世間の声

日本開催ということでお家芸である柔道はあらゆる階級で活躍が目立っています。

100キロ級では20年ぶりの金メダルということで喜びもひとしおのようです。

テレビの前で応援していても思わず「しゃー」って声が出てしまうのも無理ないとおもいます。

5分35秒という長い闘いを終えた選手には勝者も敗者も関係ありません。

お互いの健闘を称えあってる姿がとてもアスリートとして素晴らしいと思います。

ウルフアロンの相手チョグハムを称える声

ウルフ選手の決勝相手である韓国のチョグハム選手に対しても温かく健闘を称える声があります。

柔道では一瞬のスキをつかれる場合がありなかなか積極的に攻めれないこともあるようですが、チョグハム選手は真っ向勝負されていたんですね。

お互いが相手を認め合う素晴らしい決勝戦だったのではないでしょうか。

目次
閉じる