天神祭大阪2022の混雑・渋滞予想は?交通規制・駐車場情報!

大阪天神祭2022が、令和4年7月24日(日)、25日(月)に開催されます。

いつも多くの観客で会場を埋め尽くすほどの、とても大きなイベントです。

今回は、天神祭2022大阪についての

  • 混雑・渋滞予想
  • 交通規制・通行止め
  • 駐車場情報

これらについてまとめてみました。

目次

天神祭2022大阪の混雑や渋滞状況を予想!

例年、天神祭が開催される日には、会場周辺をはじめとして様々な場所で、混雑が発生しています。

そこで、過去の大阪天神祭での混雑や渋滞状況が、どんな感じなのかをご紹介します。

駅の混雑

天神祭が開催される会場周辺の最寄り駅には、南森町駅・桜ノ宮駅・天満宮駅があります。

こちらのツイートでは、桜ノ宮駅の様子が投稿されていました。

ご覧のようにものすごい人だかりとなっています。

特にお祭りが終わってからの混雑は、相当ひどい状況のようですね。

天神祭から帰るため電車に乗るのに、桜ノ宮駅で1時間も待たれた方もいました。

そして、大勢の方が駅になだれ込んで思わぬ事故につながったりしないように、駅への入場制限がかかる場合もあるようです。

道路(高速道路)の渋滞

天神祭の時には、周辺道路の渋滞も当然のごとく発生していました。

こちらのツイートには、大阪1号線の渋滞がすごいとつぶやかれています。

こちらのツイートでは、阪神高速池田線が災害並みの混雑ぶりだと嘆いていました。

天神祭が行われる7月25日には、一般道だけでなく、高速道路でも交通規制や通行止めがありますので、情報を把握しておく必要があります。

天神祭2022大阪でも、このような混雑や渋滞は起こると考えられますので、車や電車での移動の際は、時間に十分余裕をもっておきましょう。

天神祭大阪2022年の交通規制や通行止め情報!

大阪天神祭2022の開催に伴い、令和4年7月25日(月)は天満宮周辺および、阪神高速道路の一部において、交通規制が実施されます。

天神祭当日、天満宮近くへ行かれる方は、十分注意してください。

2022年大阪天神祭では、奉納花火が中止となっています。

そのため例年のような大規模は交通規制は、実施されていません。

それでも天満宮周辺では、交通規制がおこなわれますので、車で来られる方は注意してください。

阪神高速道路では次の場所が交通規制となります。

  • 阪神高速北浜出口:通行禁止(13時45分頃~18時頃)
  • 阪神高速南森町入口:通行可

また、天満宮や天満警察署周辺の道路では、7月25日(月)の13:00~18:00まで、通行止めなどの交通規制が行われますので、ご注意ください。

天神祭2022大阪の臨時駐車場情報について!

天神祭2022大阪の会場周辺では、臨時駐車場の用意がありません。

車でしか来られない方もいると思いますので、天満宮周辺の有料駐車場をご紹介します。

目次
閉じる