高木ひとみ〇はチャッキーに似てる?画像や衣装で検証してみた!

ぽんぽこの高木ひとみ〇さんがバラエティ番組で存在感を増しています。

三つ編みにオーバーオールといういで立ちですが、顔芸や異色な踊りで注目を集めているようです。

今回は高木ひとみまるさんの顔芸がチャッキーに似ているかどうかを検証してみました。

目次

高木ひとみまるとチャッキーは似ている|チャッキーとは?

チャッキーはアメリカ映画「チャイルドプレイ」に出てくる人形の名前です。

チャイルドプレイの内容は母親から子供にプレゼントされた人形が意思を持ち、殺人鬼となって人々を殺していくストーリーになっています。

普通はかわいらしい表情をしているチャッキーですが、怒りの感情が芽生えると豹変し、恐ろしい顔に様変わりしていきます。

高木ひとみ〇のチャッキーは似てる|高木ひとみまるの表情

こちらがチャッキーと同じように怖い顔をしたときの高木ひとみ〇さんの表情です。

ふくよかな顔なのでそれほど怖いといった感じではありませんが、目や眉毛の状態などを見るとわりと迫力ある顔になっています。

そしてこちらが普通の時の高木ひとみまるさんの顔です。

目と眉毛の形が普通の時にはやさしい感じになっています。

怒りの表情の時には目の鋭さが違っていて、さらに眉毛が「へ」の字になっているので怖さを感じるのではないでしょうか。

高木ひとみ〇のチャッキー は似てるか画像比較してみた

高木ひとみ〇さんとチャイルドプレイのチャッキーの画像を並べて比較してみました。

眉毛の形・目の形や鋭さ・頬のソバカス・オーバーオールを着ているところなど、2人はとてもよく似ていることがわかります。

高木ひとみまるさんはそもそもチャッキーのものまねとしてこの表情をされているのか、それともたまたまチャッキーに似ているといわれたから似せているのかはわかりません。

高木ひとみ〇さんがうちのガヤがすみませんに出演した時に、MCの後藤輝基さんから「チャッキーに似てる」といわれたのが最初だという話もありました。

高木ひとみまるさんがチャッキーのように不気味がられているもう一つの理由として、高木ひとみ〇さんの奇妙な動きをする踊りもチャッキーに似ている点ではないかと思います。

高木ひとみまるさんがオーバーオールを着るようになったのは女優の安達祐実さんが好きだったからのようです。

安達祐実さんのものまねをするために、衣装から真似ていたのが始まりだったのかもしれませんね。

ドラマ家なき子に出ていた子役時代の安達祐実さんはオーバーオールを着ている小学生でした。

「同情するなら金をくれ!」というフレーズが当時かなり流行りましたからね。

高木ひとみ〇さんもオーバーオールでどんどん収入アップしていかれるかもしれませんね。

高木ひとみまるさんの特徴ある声は地声なのか作り声なのか気になる人も多いのではないでしょうか。

こちらの記事で詳しくわかりますので、ぜひごらんください。

目次
閉じる