鈴木沙織(スキー)の出身高校や大学はどこ?学生時代のエピソード!

山形県長井市出身のスキーハーフパイプ日本代表の鈴木沙織選手。

元美容師という異色の経歴の持ち主である鈴木選手ですが、高校や大学はどこなのかも気になりますね。

今回は鈴木沙織選手の気になる

  • 出身高校
  • 出身大学
  • 出身中学・小学校
  • 身長・体重などのプロフィール

これらについて調査してみました。

目次

鈴木さおり(スキー)の出身高校はどこ?

鈴木沙織選手の出身高校は山形県立山形中央高校です。

山形中央高校はスキーの強豪校として知られていて、鈴木選手は日々厳しい練習を重ねていたそうです。

あまりの厳しい練習の毎日に練習中に吐いたり、意識がなくなってしまうこともしょっちゅうあったというから驚きです。

そんな高校時代には練習から逃げ出したくなることもたびたびあったそうです。

鈴木選手は高校2年生の時には全国高校総体にも出場経験があります。

そして高校3年生の時にはアルペン競技で優勝を狙っていたのですが、1本目は1位の成績を残せましたが、2本目に得意なスラロームでまさかの転倒を喫してしまったのです。

この悔しさが後に鈴木選手を再びスキー競技へと導くことになるのでした。

鈴木沙織(スキー)の出身大学はどこ?

鈴木沙織選手は大学へは進学されていません。

将来有望な選手だったことから多くの大学から誘いがあったことだと思いますが、進学を辞めて美容専門学校へ進学されました。

本当はスキーを続けたかった鈴木選手ですが、これまで金銭的な面で両親に迷惑をかけてきたので手に職をつけ、両親を安心させたい気持ちが強かったのだそうです。

自分の本心をあえてしまい込んで両親への想いを優先させた鈴木沙織選手の優しさが溢れたエピソードだと思います。

美容専門学校を卒業してから半年間、自由が丘の美容室で美容師として鈴木選手は働かれました。

しかしやっぱり「スキーがやりたい」という気持ちにウソはつけず、半年で美容室をやめて再びスキー競技へと歩を進めることになったのです。

鈴木沙織(スキー)の出身中学・小学校はどこ?

鈴木沙織選手の出身中学校は長井南中学校か長井北中学校のどちらかになります。

また、出身小学校は長井小学校・致芳小学校・西根小学校・平野小学校・豊田小学校・伊佐沢小学校のいずれかになります。

幼稚園の頃からスキーが好きだった鈴木選手は、親に渡された1000円札を握りしめて、一人でスキー場に行って一日中滑っていたそうです。

小学校に入ってからも運動は苦手なのに、なぜかスキーだけは得意だったとか。

スキー場に通う鈴木選手を見ていたクラブの人から声をかけられ、本格的にスキーを始めることになったそうです。

そして、中学校になるころにはすでに頭角をあらわし全国大会に出場できるまでの実力をつけたそうですから、好きこそものの上手なれとの言葉通りですね。

鈴木沙織(スキー)の身長・体重などのプロフィール

名前:鈴木沙織(すずき さおり)

生年月日:1990年1月9日

年齢:32才(2022年1月現在)

身長:161㎝

体重:52kg

出身地:山形県長井市

所属:城南信用金庫

目次
閉じる