大坂なおみがハイチへ寄付する賞金はいくら?日本への支援はないのか?

プロテニスプレーヤーの大坂なおみさんが出場予定のWestern & Southern Open(ウエスタンサザンオープン)での賞金を全額ハイチへ寄付すると公表しました。

ハイチは8月14日に起きた地震により多くの犠牲者が発生しています。

今回は大坂選手が寄付する賞金額はいくらなのかや、日本に対する支援がないのはなぜなのかについて調査してみました。

目次

大坂なおみの父親の出身であるハイチで地震が発生

2021年8月14日カリブ海の島国ハイチでマグニチュード7.2の強い地震が発生しました。

この地震により約300人もの犠牲者が出ています。

SNSに投稿されている地震発生直後とみられる映像を確認してみても、災害のすさまじさが画像越しにもわかります。

ハイチでは10年前の2010年にも地震に見舞われ、この時も多くの方が犠牲になっているんです。

まるで積み木の家が壊れたような感じで住宅がいくつも倒壊しているのが確認できます。

大坂なおみはウエスタンサザンオープンの賞金全部をハイチへ寄付!

大坂なおみ選手は日本代表として東京オリンピックに出場しました。

それは大坂選手の母親が日本人だからで大坂選手も日本人としての繊細さや、優しさを持ち合わせています。

一方で大坂選手の父親はハイチ出身なんです。

ハイチはアメリカ中部に位置するカリブ海で3番目に大きい島国で、人口は約1,100万人います。

大坂選手はハイチで3才まで過ごしていて、その後アメリカに移住しました。

そうしたことから父親の母国であるハイチに対する想いが相当強いものなんだと思います。

大坂なおみが出場するウエスタンサザンオープンの賞金はいくら?

大坂なおみ選手は自身のツイッターでもこのように、ウエスタンサザンオープンで獲得した賞金すべてをハイチへ寄付することを公表しています。

大坂選手のツイッターを簡単に翻訳すると次のようになります。

「ハイチで起こった地震で荒廃した状況を見るのは心が痛いです。」

こうした自然災害からは片時も油断できないと思いました。

今週トーナメントに出場しそこで得た賞金はすべてハイチの救援活動に寄付します。

私にとってハイチは大事な国だから。

大坂選手が出場するウエスタンサザンオープン大会の賞金はいったいいくらなのか気になります。

昨年の情報になりますが、ウエスタサザンオープンの賞金総額が約422万ドル(約4億4332万円)

そして優勝賞金が約28.5万ドル(約2992万円)でした。

準々決勝以上でしたら賞金が1000万円を超えるようですので、大坂選手の実力でしたらこのくらいまでは勝ち進むと思います。

大坂なおみの日本へ寄付なしに対する世間の声

大坂なおみ選手がハイチへ賞金を寄付するニュースを知った方からは、同じように日本でも豪雨被害が発生しているのにそっちは無視なのか。

そういった声もあるようです。

災害の大きさを比べてみるとハイチと日本では確かにその大きさが違いすぎる、といった声もあり、ハイチへ賞金を寄付する大坂選手の行動に賛同する意見もありました。

そのうえで大坂選手が日本人だとするアイデンティティはどこにあるのか疑問を抱かれてもいるようです。

寄付はともかく災害が起きてる日本に対してもなんらかのコメントが欲しいといった声もあるようですね。

目次
閉じる