おもちの列島(芸人)の本名や年齢などのwiki風プロフィール!

普段は会社員として働いているアマチュア芸人のおもちの列島。

素人さんであればなおさらどんな方なのかプロフィールが気になりますね。

今回はおもちの列島のたにぐち彩さんとニコルさんの仕事や性格などのプロフィールについて調査してみました。

目次

おもちの列島(芸人)の本名や年齢などのwiki風プロフィール

たにぐち彩プロフィール

  • 芸名;たにぐち彩(たにぐち あや)
  • 立ち位置:向かって右側
  • 生年月日:1987年4月14日
  • 年齢:34才(2021年10月現在)
  • 血液型:O型
  • 出身地:静岡県
  • 職業:会社員

2019年にはアマンダマンという男女コンビとして、2020年からは女性コンビのおもちの列島としてお笑いライブに出場されています。

また以前にはぶどう(コンビ名か個人の芸名か不明)でお笑いをやっていたようです。

本名はおそらく芸名と同じたにぐちあやさんであると思われます。

2017年には左の卵巣嚢腫卵巣が8センチに腫れ緊急手術をされています。

今でも子宮内膜症で病気との付き合い方を日々模索されているといわれていました。

仕事をしながらお笑い芸人との2足のわらじを履いているのはすごいですね。

ニコルプロフィール

  • 芸名:ニコル
  • 立ち位置:向かって左側
  • 生年月日:1995年2月8日
  • 年齢:26才(2021年10月現在)
  • 出身地:静岡県
  • 職業:プロカメラマン

ニコルさんの本名についてはわかりませんでした。

ニコルさんもおもちの列島と晩ごはん(現在活動休止中)の2つのコンビを組んでいます。

晩ごはんは15才差の男性とのコンビだといわれていました。

ニコルさんもたにぐち彩さんと同じように2つのコンビを組んでいるんですね。

そしてニコルさんには意外な趣味があってそれはキャンプが好きだということです。

おもちの列島(芸人)の身長や体重

たにぐち彩さんは身長が152㎝であることがツイッターの投稿でわかりました。

体重については不明ですが見た目の感じで48kgくらいではないかと思います。

背が低いことがコンプレックスなのかどんな時でもヒールを履きたいと思っているみたいですね。

しかしお笑い芸人であれば逆に背が低いことをネタにして、おもしろくいじられてもいいのかなと思ってしまいました。

ニコルさんの身長についてはたにぐち彩さんよりも少し高いようですので、156㎝くらいではないかと思われます。

ニコルさんの体重については不明ですがこちらも見た目ですと50kgくらいかなと思います。

おもちの列島(たにぐち彩・ニコル)の性格は?

たにぐち彩さんは明るく表情に感情がすぐに出るタイプなのではないでしょうか。

言葉を発しなくても表情で気持ちを表現できるのはお笑いをするときにもきっと役立っていると思います。

相方のニコルさんが真面目な話をしていても茶化したりしてしまう、普段から笑いを求める性格でもあるようです。

どちらかというとおとなしい内向的な性格のようで、インドア派らしく外出はあまりされない感じみたいですね。

ニコルさんはわりとおっとりしてる性格なのか遅刻が多いみたいですね。

いい意味でいうと慌てないともいえますが、「遅刻したとか」「遅刻しないようにする」といった投稿が多く見られました。

また緊張するとお腹の調子が悪くなったりすることがあるようですので、プレッシャーには弱い性格であるのかもしれません。

キャンプ好きなことからアウトドア派の行動的な性格ですから、その点ではたにぐち彩さんとは正反対みたいです。

おもちの列島(芸人)の職業は何?

たにぐち彩さんは普段は傘屋の会社員さんとして働いていらっしゃいます。

たにぐち彩さんは傘が好きすぎて仕方ないらしく、「アンブレラマスター」の資格を持っているほどなんです。

アンブレラマスターは認定試験に合格すると取得できる資格です。

資格取得には洋傘製品の機能や種類、製造技術から素材や正しい使い方にケアー方法などを熟知していないといけません。

そんなたにぐち彩さんは傘が開く音を聞くだけで、傘の種類を当てることができる利き傘の特技をもっていらっしゃいます。

すごいですね、まさに傘に関するプロというわけです。

一方ニコルさんはプロのカメラマンとして働かれています。

ツイッターの投稿を見ると2020年にカメラマンになれた、といわれていますのでまだプロのカメラマンとして日が浅いみたいですね。

お二人は芸人としては静岡県浜松市を中心に活動されているアマチュアのお笑い芸人さんなんです。

お仕事の合間を縫って芸人としての腕を磨かれているのですが、ネタ合わせや練習時間を確保するのが大変なのではないかと思います。

目次
閉じる