東京五輪チケット再抽選の会場はどこ?飛行機のキャンセル分はどうなる?

東京オリンピックが有観客で開催されることが決定しました。

東京五輪のチケットについては再抽選がおこなわれるとのことですので、すでにチケットを持っている人も落選する可能性もあります。

そこで今回は東京オリンピックチケットの再抽選が行われる会場はどこなのかや、飛行機や電車などの交通費のキャンセル分はどうなるのかについてまとめてみました。

目次

東京五輪チケット再抽選の会場はどこで競技は何?

東京オリンピックでの観客有無について議論が重ねられ、上限1万人にして開催する方向で決定されました。

東京五輪のチケットはすでに364万枚販売されており、このうちの91万枚が再抽選によって間引かれることになるのです。

多くの方にとってはおそらく日本で見れる最後のオリンピックになると思われますので、なんとしても落選だけは避けたいのではないでしょうか。

チケットの再抽選はセッション単位で行われる予定で、全体の1割強のセッションでは収容人数の50%に達しています。

ですからそれ以外のセッションで再抽選が行われることになるのですが、SNSではすでに実施されるセッションを予想されていました。

会 場競 技
国立競技場開閉会式・陸上・サッカー
東京スタジアムサッカー・ラグビー・近代五種
霞が関カンツリー倶楽部ゴルフ
横浜スタジアム野球・ソフトボール
札幌ドームサッカー
宮城スタジアムサッカー
茨城カシマスタジアムサッカー
埼玉スタジアム2002サッカー
日産スタジアムサッカー

ご覧のように多くの方が見たいであろう、開会式や閉会式会場も再抽選の対象となっている可能性があります。

再抽選については自力ではどうすることもできませんので、天に任せてジッと待つ他ありません。

東京オリンピックチケット再抽選落選で飛行機代はどうなる?

オリンピックを見に行くために、東京近郊にお住まいの方であればあらかじめ飛行機や電車の予約をする必要はないと思います。

ですが遠くから見えられる方でしたら、すでに予約を入れられてることが考えられます。

それなのに再抽選の結果落選してしまったら交通費や宿泊費はどうなるのか不安ではないでしょうか。

この場合はおそらく自腹ということになるのではないかと思います。

そのため再抽選の結果を待たずにチケットの払い戻しを希望する方もいるのではないでしょうか。

東京五輪チケット再抽選に対する世間の声

ここでは東京五輪チケット再抽選に対する世間の声を拾ってみました。

相当な倍率をくぐり抜けてせっかく当たったオリンピックのチケットなのに、この土壇場で落選の憂き目にあうのは避けたいですよね。

そうですよね、もうこうなったら運を天にまかせるしか方法はないですから、ただひたすら祈っている方もいると思われます。

自分が持ってるチケットが再抽選の対象でなければいいのにと思う方はたくさんいると思います。

ネット上では高額チケットは再抽選の対象にならないかも?といった声もありました。

それは少しでも収入を残しておきたい気持ちがあるからなのではないでしょうか。

目次
閉じる