国光文乃の高校や大学など学歴!学生時代のエピソードについても!

自民党岸田派に所属されているい茨城6区選出の衆議院議員である国光文乃(あやの)さん。

2021年10月の選挙では2回目の当選を果たされているほど優秀な方なので、学歴についても気になるのではないでしょうか。

今回は国光文乃さんの高校や大学などの学歴について調査してみました。

目次

国光文乃(あやの)議員の高校はどこ?

国光文乃さんの出身高校は広島県立広島観音高校です。

広島観音高校の偏差値は57ですからそれほど高い偏差値というわけもないようです。

卒業後の進路としては令和2年度を見てみると、約90%の生徒が大学へと進学しています。

進学先の大学は国立ですと広島大学・島根大学・鳥取大学などの中国地方の大学が中心のようです。

また、4年大学以外にも短期大学や専門学校などへと進学される生徒が多数占めています。

卒業生にはサッカー選手の岡崎和也さん、原田直樹さん、小説家の梶山季之さん、元バレーボール選手の前田豊さんなどスポーツ選手が目立ちます。

政治家となった国光さんは地元のつくばに高校が少ないという問題を解決しようと、高校の新設に力を注がれているようです。

国光あやの議員の大学はどこ?

国光あやのさんの出身大学は長崎大学医学部になります。

その後、平成20年に米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)公衆衛生大学院修士課程終了。

平成22年東京医科歯科大学大学院博士課程修了といった輝かしい学歴をお持ちです。

医師を目指したのは両親の影響なのかと思いましたが、国光あやのさんのお母さんは薬剤師でお父さんは建築関係の会社員であったことから、両親の影響ではないみたいです。

カリフォルニア大学に在籍していた時に国光さんは、子供さんを出産を通して肌で米国の医療技術を患者として体験され、とても勉強になったといわれていました。

国光あやの議員の小学校・中学校はどこ?

国光あやのさんの小学校や中学校についてはわかりませんでした。

国光さんの出身は山口県の屋代島でしたが、小学校入学前に島を出られています。

父親の仕事は転勤が多かったといわれていましたし、高校は広島観音高校ですから広島市内の中学校や小学校ではないかと思われます。

目次
閉じる