ジェラードン海野のガマ腫(病気)は治った?下顎の画像を昔と比較!

次に化けるモンスター芸人を決定するオーディション「BAKEーMON」で優勝したことがあるジェラードン。

その中でイケメン顔の海野裕二さんは、ある時下顎がふくらんで横から見ると二重アゴの状態になってしまいました。

  • 海野さんのガマ腫とはどんな病気なのか?
  • ふくらんだとされる下顎の画像はどんな感じだったのか?
  • 海野さんの病気は実は〇〇だった
  • 体調不良で活動休止を発表
  • 仕事復帰はいつ?
  • 体調不良の原因は病気の再発?ストレス?

などをまとめました。

昔の画像と病気時の画像比較もしているので、ぜひご覧ください!

ジェラードンの意外な過去や経歴をまとめています。

彼女や若い頃もまとめているので、ぜひこちらの「ジェラードンまとめページ」をご覧ください!

目次

ジェラードン海野裕二のガマ腫とはどんな病気?原因は?

ジェラードン海野さんがかかったとされる「ガマ腫」という病気ですが、いったいどんな病気なのか気になりますね。

そこで調べてみたところ病名もそうなのですが、病気自体もとても珍しいものでした。

ガマ腫とは、舌の下側にある唾液を作る工場(舌下腺)から唾液が正常に流出できなくなり、唾液が溜まって腫れる病気です。口の底の部分(口底部)が腫れる舌下型(写真1)が多いですが、顎の下の部分が腫れる顎下)もあります。ガマガエルがのどを膨らませた様に見えることからガマ腫という名前が付けられていますが、粘液貯留嚢胞と呼ばれることもあります。何らかの機械的刺激(歯ブラシで傷つけたとか)が原因で唾液の出口が封鎖され、唾液が出せなくなって溜まることにより出来ることが多いと考えられています。痛みを伴うことはほとんどありませんが、舌下型の場合は大きくなると、食事の時に気になったり、発音がしにくくなったりします。顎下型の場合は、こぶのようなものが出来て見た目が悪くなります。

引用元:かみむら歯科矯正歯科クリニック

唾液の分泌が上手く行えず排出障害を引き起こすことによって、下顎がふくらんでいってしまう病気らしく、男性よりも女性に多い病気だということです。

おもに10代~30代の女性に多いらしく、病名の由来もユニークで下顎のふくらんだ様子がガマガエルがのどを膨らませた状態に見えるからなんです。

またガマ腫は人間だけでなく犬や猫などの動物にも起こる病気らしいのですが、口の中に症状が現われることが多く、わかりにくいといわれていました。

どうしてこうした病気になるのかの原因については、何らかの機械的刺激(歯ブラシでの傷つけ)で唾液の出口が封鎖されたりして起こるそうです。

また多くの場合には原因不明であると判断されることもあると専門家は解説されていました。

ジェラードン海野さんのガマ腫を知りそんな病気があるのかと驚きましたが、原因がわからないというのは怖い病気ですね。

ジェラードン海野裕二のガマ腫は治った?手術や入院エピソード!

海野さんは病院で最初ガマ腫と診断されていたのでそう信じていて投薬治療をしていました。

しかしながらそうでなく「脂肪腫」という病気であることが判明し手術して除去することになったのです。

手術は無事終わり10月6日にはこのようにツイッターで退院報告をしています。

海野さんはイケメンで人気の芸人さんですので、ひょっとしたら入院中に看護師さんとの甘いエピソードがあったりしたのかと期待しましたが、どうやらそういう話はなかったみたいです。

意外と患者さんと看護師さんが病院内でラブラブになるケースもあったりするのですが、今は病院も看護師不足ということもあり恋愛どころではないのかもしれませんね。

ジェラードン海野裕二のガマ腫 の下顎の画像は?現在と過去を比較!

これが海野さんの下顎がふくらんでいる画像になります。

まったく顎のラインが見当たりませんし、ぷるんぷるんしたたるみができているのが良くわかります。

この二重あごの状態はまるで太った人がなる顎のようにしか見えないですね。

こちらの画像は梅野さんが病気になる前となった後の画像を比較したものです。

左側が健康な状態の画像で右側が病気になった時の画像ですが、アゴのラインが右側では全く見られなくたるんだ二重あごで首まで見えなくなっています。

顎だけを隠して顔を比べてみると全く違う点が見られませんから、いかに病気により特徴ある顔になってしまったかということですね。

とはいえ、昔と変わらず雰囲気はイケメンですよね。

私は海野さんをイケメンだと思うのですが、どうしてかモテないそうです。

実はイケメンなのに海野さんがモテない理由が〇〇なんだそうです

詳しくはこちらの記事で

ジェラードン海野裕二のガマ腫(脂肪腫) はネタだった!

目次
閉じる