一戸誠太郎の父親や母親などの家族構成!兄弟は何人いる?

ANA所属のスピードスケートの長距離のエキスパートである一戸誠太郎選手。

現在の基礎となったのは学生時代の父親の指導のたまものだといわれています。

今回は一戸誠太郎選手の

  • 父親
  • 母親
  • 兄弟

などの家族構成について調査してみました。

目次

一戸誠太郎(スピードスケート)の家族構成

  • 父親(義則)
  • 母親
  • 弟(大地)

北海道美幌町の出身である一戸誠太郎選手ですが、家族は両親(父親・母親)と弟の4人家族になります。

父親の義則さんは農場経営されていることから、お母さんも一緒に働かれているんでしょうね。

北海道で農業というだけでなんとなく、朗らかなあったかい家庭を想像してしまいます。

一戸誠太郎(スピードスケート)の両親(父親・母親)

一戸選手の父親は義則さんといわれます。

お母さんの情報はみつかりませんでした。

父親の義則さんの本業は「農業」なんですが、そのかたわら美幌スピードスケート少年団の練習場であるスケートリンクを義則さんが中心となって手作りされているんです。

義則さんは「子供たちが結果を出してくれるのがなりより楽しいし、喜びでもある」このようにリンク作りへの情熱を語っていました。

さらにはスケート経験がないにも関わらず、誠太郎さんと大地さんへの指導も熱心にされていたというから驚きです。

一戸誠太郎(スピードスケート)の兄弟は何人いる?

一戸誠太郎選手には2才下の弟 大地さんがいます。

一戸大地さんもお兄さんと同じようにスケート選手として頑張っていらっしゃいます。

2022年現在は岐阜県恵那市体育連盟に所属されているようです。

一戸大地選手の主な戦績

2018年度 第74回国民体育大会(くしろさっぽろ国体)

1500m  8位

2000mR 8位

お兄さんの誠太郎さんも弟の大地さんをかなり意識しているらしく、大地さんのtwitterでのつぶやきにも敏感に反応しているみたいですね。

一戸兄弟が中学生まで在籍していた美幌スピードスケート少年団での活躍は、後輩たちに夢と希望を与える輝かしいものだったそうです。

一戸誠太郎(スピードスケート)のプロフィール

名前:一戸誠太郎(いちのへ せいたろう)

生年月日:1996年1月25日

年齢:26才(2022年1月現在)

血液型:B型

出身地:北海道美幌町

趣味:ドライブ・山菜取り

目次
閉じる