五十嵐カノアの父親などの家族構成!兄弟はイケメンサーファー!

プロサーファーとして世界で活躍している五十嵐カノアさん。

東京オリンピックでも銀メダルを獲得され、日本でもかなり多くの方がその存在を知るようになったことと思います。

そうなると兄弟や家族についても気になってくる方もいるのではないでしょうか。

今回は五十嵐カノアさんの兄弟や両親などの家族について調査してみました。

目次

五十嵐カノアの家族構成

  • 父親:五十嵐勉
  • 母親:五十嵐美佐子
  • 弟:五十嵐キヌア

五十嵐カノアさんは父親・母親・弟の4人家族になります。

両親と弟もサーファーであり家族揃って同じ趣味?を持っていることになりますので、家族での会話も常に弾んでいるのではないかと思います。

両親とも名前からわかるように日本人でありますが、1995年にカリフォルニアへと移住されています。

その理由としては両親はともにサーフィンをされていて、サーフィンがいずれ世界的な競技になると見越して環境が整ったアメリカへと渡ったようです。

すでにこのころから自身の子供にサーフィンをさせるつもりだったんでしょうね。

五十嵐カノアの両親(父親・母親)

五十嵐カノアさんの父親は勉さんで、高校を卒業してからサーフィンのトレーナーとして働く傍ら、自身もサーファーとして活動されていました。

1964年生まれの勉さんは2021年現在57才ですが、まったく年齢を感じさせないほど若々しくされています。

母親の美佐子さんもサーファーとして活動されていたそうですが、現在では専業主婦をされているのではないかと思われます。

五十嵐カノアの弟はキヌアでイケメンサーファー

五十嵐カノアさんの弟はキヌアさんという名前で、同じようにサーファーとして活躍されています。

「カノア」という名前はハワイ語で「自由」という意味だそうです。

そして「キヌア」という名前は同じようにハワイ語で「山からの涼風」といった意味があるといわれていました。

兄弟2人とも日本人離れした名前ですが、呼びやすく素敵な名前だと思いませんか。

カノアさんの4才年下だそうですが、どちらもとてもイケメンですのでご両親も自慢の息子といったところではないでしょうか。

目次
閉じる