秀島徹(はんこ屋)の店舗の場所はどこ?年齢などのプロフィール!

日本一のはんこ屋であるはんのひでしま代表のひでしま徹さん。

テレビ番組沸騰ワード10の企画で名字研究家高信幸雄さんとの対決がいつも注目をあつめています。

今回の記事では秀島とおるさんの店舗の場所などこなのかや、秀島さんの年齢などのプロフィールについてまとめてみました。

目次

秀島徹のハンコ屋|はんのひでしまの場所はどこ?

はんのひでしま店舗情報

  • 所在地:福岡県福岡市東区箱崎1丁目36-38 ライオンズマンション箱崎宮前
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:土曜・日曜・祝祭日
  • 電話番号:092-651-3085
  • 駐車場:あり

はんのひでしま地図

秀島さんおお店「はんのひでしま」では約10万本もの印鑑を扱っていることが有名ですが、その他にも表札や名刺の取り扱いもあるんです。

約8坪の店内には所せましと壁一面に印鑑がまるでハチの巣のような状態でストックしてあります。

最寄り駅はJR箱崎駅でそこから徒歩で約6分ととても近い場所にあり、さらにはマンションの中にすっぽり入りこんで店舗が存在しています。

ファサードには「はんのひでしま」とひらがなで書いた看板がありますし、入口横の壁にも大きく丸い看板に「はん」の文字が。

これならすごくわかりやすいので初めてお店を尋ねられた方でも迷うことはないと思います。

ただ土曜・日曜・祝祭日がお休みなので、平日仕事の方だとお店に行くのは難しいかもしれませんね。

はんのひでしま|秀島徹の年齢などのプロフィール

はんのひでしま店主である秀島とおるさんの年齢ですが、2020年10月時点で73才でしたので、2021年6月現在は73または74才だと思います。

その他の秀島さんのプロフィールについてですが、はんのひでしま2代目であることくらいしか情報がなくわかっていません。

お店では娘さんも一緒に働かれているようですので、仲が良い親子なんだと思われます。

秀島さんの名刺には「ハンコデザイナー」という肩書があります。

デジタル化が進みはんこ屋さんにとっては厳しい状況ですが、個人で絵が描けるお店は生き残っていけるといわれていました。

「ハンコは日本人の文化であり、ハンコが好きなのが日本人なのだ」

このように秀島さんはおっしゃっています。

はんのひでしまにはこんなものもあるんです!

印鑑んが並んでいる場所の反対側には秀島さんのコレクションの置物があちこちに置かれているんです。

それらは売り物でなくあくまでも秀島さんの趣味なのだそう。

いろんなお店に足を運んで気に入ったものがあると買ってきてしまい、気が付いたらお店の一部が趣味のもので埋め尽くされてる状況なのです。

さらにはアニメのフィギュアもその中に紛れ込んでいるというから驚きですね。

一見怖そうな外見の秀島さんですが意外な一面をお持ちのようで親近感が湧いてくる方もいるのではないでしょうか。

目次
閉じる