博多祇園山笠2022年の混雑・渋滞状況は?交通規制・臨時駐車場情報!

2022年博多祇園山笠が、令和4年7月1日~15日の間、開催されます。

例年、300万人ともいわれる観客で賑わうお祭りです。

人が多いということは、様々なところで混雑することが、予想されます。

今回は、博多祇園山笠2022の

  • 混雑・渋滞場所予想
  • 交通規制・通行止め情報
  • 臨時駐車場情報

これらについてまとめてみました。

目次

博多祇園山笠2022の混雑・渋滞はどうなる?

博多祇園山笠の期間中は、道路の渋滞はもちろんですが、それ以外のところでも混雑が予想されます。

そこで、例年の混雑や渋滞の状況について、調べてみました。

道路の混雑や渋滞

こちらのツイートでは、仕事帰りのバス車内での様子を投稿されています。

「バスが1ミリも動かない」

山笠開催中の道路状況がいかに、凄まじいかがわかるのではないでしょうか。

時間通りに移動したくても、山笠の時には、まずそのようにいかないと思っておいた方がよさそうです。

また、山笠期間中は、バスの運行時間も運休したりと大幅に変更します。

あらかじめしっかり、運行時間を調べておくといいと思います。

駅の混雑

交通規制は7月 1日から実施されてるところもありますが、そのころはまだ混雑は見られないみたいですね。

博多駅から中州川端駅周辺は、15日追い山の時に混雑しています。

こちらのツイートでは、呉服町駅一番出口の様子の画像がアップされていました。

先が見えないくらいの混雑ぶりです。

見てるだけで具合が悪くなりそうですから、こんなところには行きたくないですよね。

このように、例年の博多山笠開催中は、道路、駅やその周辺では相当な混雑となっています。

2022年博多祇園山笠は、3年ぶりの開催ですから、より一層の人出となることが予想されます。

山笠を見に行く人、そうでない人も含めて、十分すぎるくらい時間の余裕を持って、行動することが大事ですね。

博多祇園山笠2022の交通規制や通行止め情報!

博多祇園山笠2022の交通規制や通行止めに関する情報が、福岡県警察のサイトにありました。

交通規制

交通規制については、山笠期間中の7月1日~7月15日まで、福岡市中央区及び博多区において実施されます。

特に12日の追い山ならしから、最終日15日の追い山については、詳しい情報がありました。

  • 7月12日(火)追山ならし:福岡市博多区の国体道路、大博通り、昭和通り及び周辺道路
  • 7月13日(水)集団山見せ:福岡市中央区及び博多区の明治通り、大博通り及び周辺道路
  • 7月15日(金)追山   :福岡市博多区の国体道路、大博通り、昭和通り及び周辺道路

こちらのツイートにありますように、交通規制の実施中は、バスが運休したり迂回ルートを通ったりします。

そのため、公共交通機関を利用する場合は、事前にしっかり確認するようにしましょう。

通行止め

こちらのツイートにありますように、7月12日~15日にかけて通行止めの場所があります。

国体道路

目次
閉じる