ガンダムカフェの閉店理由は何?閉店セールはあるのかを調査!

多くのコアなガンダムファンが集うガンダムカフェが閉店するとのニュースが話題となっています。

何年経っても人気が衰えることのなかったガンダムが、なぜ閉店するのかファンの間で騒然となっていました。

今回はガンダムカフェ4店舗の閉店がいつなのかや、気になる閉店理由閉店セールについて調査してみました。

目次

ガンダムカフェ4店舗の閉店はいつ?

ガンダムファンにとっては大変残念なニュースですが、ガンダムカフェ4店舗が閉店することになりました。

各店舗の閉店日程については下記の通りです。

大阪「GUNDAM SQUARE」:2022年1月10日(月・祝日)

秋葉原「 GUNDAM Cafe TOKYO BRAND CORE」:2022年1月30日(日)

福岡「 GUNDAM Cafe 」: 2022年1月30日(日)

お台場「 GUNDAM Cafe」: 2022年1月30日(日)

横浜「YOKOHAMA Satellite」:2022年3月31日(木)

大阪ガンダムカフェが一番早く2022年の1月10日で閉店してしまうんですね。

横浜ガンダムカフェについては、GUNDAM FACTORY YOKOHAMAの開催期間に準じてしばらくは営業を続けられるようですが、それも2022年3月までのようです。

2010年4月に秋葉原店が開店して以来、たくさんのガンダムファンが集いわいわい楽しい会話を重ねてきた聖地のガンダムカフェの閉店はとても寂しい限りです。

ガンダムカフェの閉店理由を調査

ガンダムカフェ閉店理由|来日客の減少

ガンダムカフェには多くの外国人観光客が押し寄せていたようですね。

日本のアニメは海外にも多くのファンがいますから、ガンダム目当てで来日される方が後を絶たなかったことでしょう。

しかし2019年年末から感染が拡大していった新型コロナウイルスの影響で、すっかり外国人観光客が減ってしまいましたから、ガンダムカフェの来客数も激減したと思われます。

特に秋葉原のガンダムカフェはその立地から日本の家電製品や、パソコンなどの周辺機器を買い求めて多くの外国人が足を運んでいたので相当響いたのかもしれません。

ガンダムカフェ閉店理由 |場所が悪かった

ガンダムカフェがあった場所は地元民の間では「何が入っても続かない場所」といわれていたというショッキングなツイートもありました。

実際にもともとガンダムカフェの隣にはAKBカフェがあったのですが、2019年12月に閉店していたんです。

もっともこの時のAKBカフェの閉店理由は「JR秋葉原駅周辺店舗のリニューアル計画に伴い」と発表されていましたが、真相は違っていたそうです。

ガンダムカフェ閉店理由 |店舗拡大が影響

ガンダムカフェは本来ファンが集う憩いの場であったのですが、どうやら事業を急拡大したことで経営に影響を及ぼしたことも閉店の憂き目にあう理由だったのかもしれません。

もちろん企業として営利が目的の一つであるのは最もですが、それ以外のファン同士のコミュニティの場所という目的もあったはずだったと思います。

しかしどこかでそのコミュニティとしての役割が忘れられてしまったのかもしれないですね。

ガンダムカフェ閉店セールはある?

ガンダムカフェが閉店すると当然ですが店内のグッズ類も売りつくされることと思います。

そうなると気になるのが閉店セールがあるのかどうかですよね。

秋葉原、お台場、福岡、大阪の4店舗の閉店は2022年1月30日ですので、もしかすると初売りと閉店セールを兼ねておこなわれるかもしれません。

もしくは初売りと閉店セールそれぞれが別に行われる可能性もあることでしょう。

いずれにしても通常よりも安くでガンダムグッズが買えることにはなると思います。

ガンダムカフェ閉店後は鬼滅の刃カフェが誕生?

秋葉原というとても立地が良い場所ですので、ガンダムカフェが閉店した後にも何かしらお店が入るのではないかと考えられます。

ガンダムカフェがあった場所の変遷を見てみると次のようになっています。

AKB48 Cafe&SHOPその横にガンダムカフェ

AKB48 Cafe&SHOP が閉店しガンダムカフェが拡張

ガンダムカフェが閉店

この流れが止まらないかもしれない想定であれば、新しいカフェが誕生する可能性もあるかもしれません。

もしかするとまだまだ人気が衰えない「鬼滅の刃カフェ」が誕生するとしたら、またファンが集う憩いの聖地として輝くかもしれないですね。

目次
閉じる