上野双子パンダの公開再開日はいつ?観覧時間は決まってる?

上野動物園に誕生したシャオシャオとレイレイの双子パンダ。

可愛くてたまらないですから、目の前で絶対見たい方が多いのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの感染拡大により2022年1月11日より上野動物園が臨時休園となり、一般公開ができなくなっているのでなおさら見たい気持ちがはやってしまいます。

今回は上野双子パンダの再公開日(2回目以降)の

  • 日にちはいつなのか?
  • 観覧時間は決まっているのか?

これらについて調査してみました。

目次

上野パンダ双子(シャオシャオ・レイレイ)の2回目一般公開日はいつ?

上野動物園で生まれた双子のパンダは順調にスクスク大きくなっています。

パンダは日本で人気のある動物ですから子供から大人まで一般公開を楽しみにしています。

上野動物園の臨時休園にともない、双子パンダの観覧もできない状態ですが次に公開を再開されるのはいつになるのか気になりますね。

なお、今後のジャイアントパンダ母子観覧抽選につきましては、再開園が決まり次第、改めてお知らせ致します。

上野動物園ジャイアントパンダ母子観覧抽選サイト

上野動物園の公式サイトではこのように説明されていました。

再開園されるのを待つしかないので、現在のところ再公開日は未定となっています。

ちなみに臨時休園前の双子パンダ公開日は「1月12日~1月14日の3日間」で行われました。

上野動物園の双子パンダ(シャオシャオ・レイレイ)の観覧時間は決まってる?

上野動物園の双子パンダの観覧時間についてですが、1月12~14日に行われた初回の観覧期間では1日2時間限定となっていました。

観覧できるのは事前抽選で当選した1000人/1日となっていて、1人当たり1分程度しか見ることができなかったようです。

ですから再公開日が決まってからも同じように、1人1分程度の観覧時間になるのではないでしょうか。

多くの方が双子パンダを見に来られていますので、こうした短い時間になるのは仕方ないことかもしれないですね。

上野動物園のパンダ双子(シャオシャオ・レイレイ)の映像

目次
閉じる