福岡憲宏(香芝市長)は結婚して妻(嫁)はいる?子供や家族構成についても!

香芝市長である福岡のりひろさんは2021年6月現在、市長1期目になります。

40代の若い市長さんですが、結婚して奥さんや子供はいるのかなどの家族構成が気になりますね。

そこで今回は福岡市長の家族についてまとめてみました。

目次

福岡のりひろ(かしば市長)のプロフィール

福岡市長があげられていたこのインスタグラムの写真はまだ香芝市議時代のもののようです。

福岡市長は同志社大学を卒業後、塾講師となり7年後に同塾の代表取締役に就任されて現在も塾経営をされています。

  • 名前:福岡憲宏(ふくおか のりひろ)
  • 生年月日:1974年3月17日
  • 出身地:奈良県奈良市
  • 最終学歴:同志社大学経済学部
  • 趣味:自動車レース・サーキット走行
  • 特技:ある程度の自動車運転技術
  • 座右の銘:一期一会・因果応報
  • 心に残る本:落合信彦の著作
  • 尊敬できる人:母

福岡市長は小学生の頃、奈良公園で鹿のフンを投げたり、木に登ったりして遊んでいたそうです。

中学生の頃から勉強をするようになり、高校時代は姉と2人で大阪で暮らされていました。

2013年に香芝市議に初当選し2期務められ、2020年に香芝市長選挙に立候補されたのです。

現職の吉田弘明氏をわずか400票ほどの僅差で破り、香芝市長に初当選されています。

福岡憲宏市長の家族構成

福岡市長の家族構成についてわかる範囲でまとめると次の通りとなります。

  • 子供(人数不明)

福岡市長の母親は早くに亡くなられたといわれていましたので、病気を患われていたのかもしれません。

尊敬する人として福岡市長は両親をあげられています。

お母さんはかなり苦労して福岡市長とお姉さんと育てられたのではないでしょうか。

福岡市長は高校時代に大学生の姉と一緒に住んでいたといわれていましたので、姉弟は2人だけなのではないかと思われます。

そして一部報道で既婚者とされていましたので、ご結婚されていて奥さんと子供さんもいらっしゃると思います。

福岡のりひろ市長の妻(嫁)

香芝市長に当選された時の写真がツイッターにありました。

そこには奥さんと思われる方と一緒に花束を手にする福岡市長の姿がありましたので、おそらく隣にいらっしゃるのが福岡市長の妻ではないかと思います。

福岡市長の満面の笑みとは裏腹に、奥さんの表情はなんとなくうつろな感じがします。

選挙線を戦ってその疲れがどっとこみあげているのかもしれません。

やはり選挙を戦うにはお嫁さんの内助の功があるとかなり助かることでしょう。

福岡のりひろ市長の子供

福岡市長の子供についてですが、インスタグラムやツイッターなどを調べてみましたが、情報を得ることができまさえんでした。

ご結婚された年齢が定かではありませんので、子供の年齢についても確かな情報はありませんが、おそらく小学生高学年または、中学生くらいなのではと思います。

ご自身の塾に通わせているかもしれませんね。

福岡市長が早くに母親を亡くされていますので、自分の子供には相当愛情を注がれているのではないでしょうか。

目次
閉じる