free公開延期の可能性は?鈴木達央の不倫の影響はどうなる?

京都アニメーションが制作したアニメ「free」の劇場版が2021年9月17日に公開が決定しています。

freeには橘真琴役で出演されているのが、声優の鈴木達央さんです。

ところが鈴木さんは自身が起こした不祥事によって、ULTRAMANアニメを降板されました。

そこで気になるのがfreeは予定通り公開されるのか、それとも公開延期となるのかです。

今回はfree公開延期の可能性はあるのかについて調査してみました。

目次

free劇場版の公開延期の可能性はあるのか?

2021年9月17日に公開予定のfree劇場版ですが、本来は2020年に公開予定でした。

しかしながら製作元の京都アニメーションの都合により、公開日が1年延期になったのです。

延期理由は具体的になっていませんが、ファンの間では楽しみにされていただけにヤキモキされていたようです。

それが今回出演者の一人で橘真琴役を務める鈴木達央さんが起こした不祥事により、再度延期となる可能性が出てきたのです。

すでに作品も出来上がっていますし様々なイベントも予定されています。

もちろん公開延期の可能性も無くはないと思いますが、声優さんということで顔が出るわけでもありませんので、公開延期はないのではないかと思われます。

鈴木達央が起こした不祥事

鈴木さんは歌手のLiSAさんと結婚されています。

それなのに鈴木さんのファンであるA子さんと不倫されていたことが発覚したのです。

しかもfreeの中で使われている未発表の音源を聞かせてもいたようですから、コンプライス違反をも犯されていたことになるんです。

free公開延期に対する世間の声

freeが公開延期になるかどうかがとても気になっているようです。

また、不祥事を起こした鈴木さんがなんらコメントを出さないことにも苛立ちを隠せないみたいですね。

紆余曲折あってfreeの公開は1年延期となっていました。

ファンの方は首を長くして待っていただけにさらに延期になるのはかなりのストレスとなるようですね。

熱烈な鈴木さんのファンの魂の叫びです。

公開延期をしてもいいので橘真琴の声は鈴木達央で通してほしい、と懇願されていますね。

この声が鈴木さんに届くと願っています。

鈴木達央さんはアニメULTRAMANで東光太郎の役も務めています。

こちらはすでに降板されることを発表されていますので、代役が誰になるのかが気になります。

代役が誰になるかについてはこちらの記事をご覧ください。

ULTRAMAN東光太郎の代役は誰?鈴木達央が不倫で降板!

目次
閉じる