ビートたけしを襲った男の動機や目的は何?鈍器がつるはしはヤバイ!

2021年9月4日午後11時過ぎ、ビートたけしさんが何者かに襲われました。

ビートたけしさんに怪我はなく無事だったのでなによりでした。

今回ビートたけしさんを襲撃した男の目的や動機、さらには持参していた凶器について調査してみました。

目次

ビートたけし襲撃事件の概要

タレントのビートたけしさんがTBSの生放送番組終了後に、テレビ局敷地内で何者かに襲撃されました。

幸い、ビートたけしさんに怪我などはなく、襲撃した男もその場で駆け付けた警察官に取り押さえられたようです。

そこで気になるのがなぜビートたけしさんが襲われたのか、またどんな凶器を犯人は持っていたのか、そういった点について探っていきたいと思います。

ビートたけしの襲撃犯人の男の動機や目的は何?

ビートたけしさんは9月4日の情報番組の中で、安住紳一郎アナウンサーから「自民党に投票するということですか?」

尋ねられ、「いいえ、共産党に投票します。」と答える場面がありました。

真面目な番組の中でも視聴者の笑いをとろうとして、自然におもしろいことを言ってしまうのがビートたけしさんです。

この時の発言の真意は定かではありませんが、この発言が犯人がビートたけしさんを襲撃した動機だったのではないかとする声がありました。

目的は単に怒りをぶつけるためだったのか、何か危害を加えようとする意図があったのかわかっていません。

ですが凶器を持っていたことからビートたけしさんに危害を加えようとして、襲った可能性がたかいのではないかと考えられます。

言論に対して暴力で対抗するのはよくないのではないでしょうか。

ビートたけし襲った男が持っていた凶器は何?

追記 たけしさんを襲った男が持っていたのは「つるはし」と「刃渡り10cmの小刀」でした。

一部報道によりますとビートたけしさんを襲った男がもっていた鈍器は「つるはし」のようなものだったと公表されています。

つるはしはご覧のように先端が鋭く尖っています。

使用用途としては固い地面やアスファルトを砕くために使われるようです。

そんなもので襲われたらめちゃくちゃ怖いですし、どれだけの怪我になるか想像するだけで恐ろしくなります。

ビートたけしさん襲撃犯が持っていた鈍器がつるはしであれば「怖い」といった声が多く聞かれました。

また、そもそもつるはし自体が何なのかわからない方もいらっしゃるようでした。

いずれにしても暴力で物事を解決しようとする前に、冷静に考えてほしかったですね。

目次
閉じる