阿波踊り(徳島)2022の渋滞や混雑・交通規制・通行止め・駐車場情報!

2022年8月12日~15日の4日間、徳島阿波踊りが開催されます。

多くの人で賑わうお祭りですから、相当な混雑が気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は、徳島阿波踊り2022で懸念される

  • 混雑や渋滞情報
  • 交通規制や通行止め情報
  • 臨時駐車場情報
  • 穴場情報

これらについてまとめてみました。

目次

徳島阿波踊り2022年の混雑予想

徳島阿波踊りの開催期間は、演武会場や周辺道路が混雑するのは周知の事実です。

さらに演武会場の最寄り駅である「徳島駅」でも、混雑が予想されます。

そして高速道路の渋滞も、結構混雑しそうです。

SNSで過去の阿波踊り開催時の駅や高速道路での、混雑状況を調べてみました。

徳島駅の混雑状況

徳島の阿波踊りが開催される期間は、ちょうどお盆の時期と重なっています。

そのため、周辺道路だけでなく、帰省客と阿波踊り見物のお客さんとが入り乱れて、徳島駅構内も相当な混雑となるようです。

普段は、あまり人気がない徳島駅なのですが、阿波踊りの時だけはまるで都会の駅並みの混雑となっています。

高速道路の混雑状況

阿波踊り期間中は、高速道路でもかなりの渋滞が発生していました。

高速道路もお盆の帰省客と重なり、渋滞するのが当たり前といった感じです。

こうした駅や高速道路での混雑を避けるためには、かなり早めに時間に余裕を持って、移動するよう気を付けた方が無難ですね。

徳島阿波踊り2022年の道路渋滞状況

阿波踊り期間中は、演武会場やその周辺道路は、かなり渋滞することが予想されます。

そこでSNSで過去の渋滞状況を調べてみました。

こちらのツイートには、国道11号の情報がありました。

それによると国道11号は、日を跨ぐまで混雑が続くといわれていました。

できればそんな状況に巻き込まれたくないですね。

徳島市内だけでなく、阿南方面も渋滞するようです。

かなり広い範囲で混雑するようですから、万が一そんな渋滞にはまった時に備えて、携帯トイレなどの準備が必要になるかもしれないですね。

阿波踊り期間中の道路の渋滞状況には、市民の方もかなり不満を持っているようです。

生活道路として使われている方にとって、こうしたお祭りでの渋滞は、本当に勘弁してほしいですよね。

2022年の徳島阿波踊りでも、過去のような道路の渋滞や混雑は避けられないと思います。

車での移動の際には、渋滞情報をしっかり把握してくださいね。

阿波踊り穴場情報

徳島阿波踊りを見に行く方の多くは、電車や車を利用されると思います。

しかし、それ以外にも徳島へける手段があったので、ご紹介します。

こちらのツイートにありますように、阿波踊りを見に行く手段として「フェリー」を使うのがおススメです。

案外、知ってる方は少ないみたいですから、込み合うこともあまりなさそうです。

こちらのツイートにも、フェリーを使って徳島へ行くのは、「変化球」と表現されています。

車や電車に比べると、移動時間は長くなりますが、混雑を避けるにはフェリーでの移動がベストな選択かもしれません。

徳島阿波踊りの交通規制や通行止め情報

徳島阿波踊り期間中の、交通規制や通行止め情報は、お祭りに行く人だけでなくとも知っておきたいものです。

2022年の情報をご紹介しておきます。

交通規制

  • 期間:8月12日~8月15日
  • 時間:午後6時~午後10時30分

交通規制の時間は、2019年までと比べると30分ほど短くなっています。

阿波踊りの交通規制がある期間は、周辺の道路はかなり混雑するため、通行には十分注意してくださいね。

  • 徳島中央郵便局東側から豊田橋までの約400メートルは、車の通行が可能となっています。
  • 紺屋町交差点から東大工町交差点までの約230メートルも歩行者天国になりません。

通行止め

阿波踊り開催時には、新町方面や、駅周辺が通行止めになるようです。

お盆の時期ですので、来客などで駅を利用する方も多いと思いますが、情報をしっかり把握しておいてくださいね。

徳島阿波踊りの臨時駐車場の場所

徳島阿波踊りの会場周辺には、臨時駐車場が設けられます。

阿波踊りの公式HPを確認したところ、7月2日現在、施設管理者と交渉中とのことでした。

詳細が分かり次第、追記していきます。

参考までに、過去の臨時駐車場の場所をご紹介します。

目次
閉じる