青森ねぶた祭り2022の屋台の場所や時間は?種類についても!

青森ねぶたまつり2022が、8月2日~8月7日に開催されます。

ねぶたパレードを見物するのも楽しみですが、もう一つの楽しみに屋台巡りもありますよね。

今回は、気になる屋台について

  • 場所はどこにあるのか?
  • 営業時間は何時から何時まで?
  • おすすめは何?

これらについてまとめてみました。

目次

青森ねぶた祭2022の露店はどこにある?

青森ねぶた祭りでは、パレードを見るのも楽しみですが、それに加えていろんな屋台で買い物するのも楽しくて仕方ないという方もいると思います。

2022年のねぶた祭りの屋台情報については、まだ詳細がわかっていません。

参考までに例年、露店が並んでいる場所についてご紹介しておきます。

  • 青森駅前
  • 新町通り
  • 青い海公園

いつものねぶた祭りでは、こちらの3ケ所に屋台がたくさん出店しています。

新町通りは、ねぶたの運行コースになっています。

ですからねぶたを見ながらおいしい食べ物に舌鼓、といったこともできるというわけです。

また、青い海公園は青森駅から徒歩約8分の場所にあります。

2022年のねぶた祭りの屋台もこれらの3ケ所に、出店されるのではないかと思われます。

青森ねぶたまつり2022の屋台の営業時間は?何時から買えるかも調査!

こちらのインスタには、ねぶた祭りの屋台で買われた「青森しょうがみそおでん」と「鯵ヶ沢の焼きイカ」が投稿されていました。

こうした屋台ならではの食べ物をいち早く堪能したい、そう思われている方も多いのではないでしょうか。

そこで青森ねぶた祭りの屋台の、営業時間について調べてみました。

そうしたところ2022年のねぶた祭り屋台の営業時間は、詳細がまだわかっていませんでした。

参考までに例年の屋台の営業時間をご紹介しておきます。

  • 営業日:8月2日(火)~8月7日(日)
  • 営業時間:15:00~21:00

人気のあるものは早く売り切れる場合もあります。

また、祭りが盛り上がる19時ころにはすごい混雑が予想されますので、そうした時間を考慮してお買い求めいただくといいのではないでしょうか。

青森ねぶたまつり2022の出店には何が売ってある?おすすめは何?

ねぶた祭りの屋台で何を買おうかと思って、悩むこともある意味楽しみの一つかもしれません。

どんな食べ物や飲み物が売ってあるのか、調べてみました。

露店での販売商品

こちらのツイートには出店で売ってある、いくつかの食べ物を紹介していました。

それによると、

  • かき氷
  • アイス
  • おでん
  • 焼き鳥
  • フランクフルト
  • 枝豆

これらの食べ物が販売されていました。

その他のもので、SNSでおすすめしてあったものをご紹介します。

おすすめ屋台

牛タン焼きと春巻きりんご

しっかりした歯ごたえのある牛タン焼きを、焼きたてで食べれるのはうれしいですね。

青森の特産であるリンゴを使った春巻きも、どんな感じなのか興味ありますね。

豆腐イカメンチ

サクサク衣の中に、イカがゴロゴロ入っているなんてたまらないです。

その他にも新鮮な海の幸を満喫できる屋台も楽しめそうです。

フルーツモリモリドリンク

生のフルーツがたっぷり入った、果物ジュースはキンキンに冷えていて火照った体を癒してくれそうです。

ババヘラアイス

こちらは「ババヘラアイス」になります。

シャーベットでも無い独特の食感をしたアイスで、とても後味が良くさっぱりしているといわれていました。

なんだか食べるのが、もったいない感じですね。

どれも絶対食べたいものばかりでした。

買おうかどうしようかと迷ったら、すぐに買っちゃったほうがいいですよ。

あとでなんて言ってたら、すぐに人だかりができていて買いそこなったりするかもしれませんので。

目次
閉じる