赤もみじ(芸人)の高校や大学などの学歴!出身などのwiki風プロフィール!

ハイスクールマンザイを通じて知り合ったコンビが赤もみじです。

高校時代からお笑い芸人を目指されていたようですので、どこの高功や大学の出身かもきになりますね。

この記事では赤もみじ村田さん、阪田さんの高校や大学などの学歴と、出身などのwiki風プロフィールについてまとめてみました。

目次

赤もみじ(村田・阪田)の出身などのwiki風プロフィール

赤もみじ村田のプロフィール

  • 名前:村田大樹(むらた だいき)
  • 生年月日:1994年10月5日
  • 年齢:26才
  • 出身:岡山県赤磐市

岡山出身の芸人さんはわりと多くて、千鳥さん、ハナコの秋山さん、かが屋の加賀さん、空気階段のかたまりさん、蛙亭の中野さんがいます。

村田さんの祖父母は4人兄弟で親戚が多いらしく、岡山にいる時には冠婚葬祭でよく子守りをされていたそうです。

小さい子供さんの扱い方はお手のものかもしれません。

赤もみじ阪田ベーカリーのプロフィール

  • 名前:阪田篤志(さかた あつし)
  • 生年月日:1995年12月26日
  • 年齢:25才
  • 出身:大阪府泉佐野市

阪田さんはベーカリーと芸名につけているほど、パンが好きで自分でパンつくりもされるようです。

そのパン好きの思いが通じてお笑い芸人としてでなく、パン作り芸人として仕事が来たこともあるとのことでした。

youtubeチャンネルには赤もみじとしてだけでなっく、阪田ベーカリーのぱんちゅーぶチャンネルも開設されています。

赤もみじ(むらた・さかた)の出身高校はどこ

赤もみじ村田の高校

村田さんは大阪府立大塚高等学校の出身です。

大塚高校の所在地は松原市西大塚2-1005で、体育科がある高校ですので部活動がとても盛んなようで全国大会にも出場しています。

大塚高校の偏差値は「46」ですので、やや低めの学力なのかと思います。

体育科がある高校であったからなのか、大塚高校はとても厳しかったと村田さんがいっていました。

入学2日目にしてバスに乗って森の中の合宿に連れていかれたそうです。

そこでは体育館のような建物の中で2人向かい合い、「おはようございます」という挨拶の練習を2時間もやらされる経験をされました。

昔ながらのスパルタ教育が根付いている高校だったのかもしれませんね。

そんな村田さんは高校生時代からお笑いをやっていて、芸名が「村田大鬼」でした。

その名前の由来は「残虐川柳」という人を殺しまくる俳句が持ちネタだったからなんです。

なんだかとても不気味な感じがして思わず引いてしまいました。

赤もみじ阪田の高校

阪田さんは大阪商業大学堺高等学校の出身です。

堺高校の所在地は堺市中区堀上町358で、学校内に農園を併設していて、作物を育てるという「勤労教育」を実践しているユニークな高校です。

大商大堺高校の偏差値は「39~53」であり、学科によって違いがあります。

偏差値が高い特進系のコースでは3年生の夏になると合宿を行って、学力の向上を図っていらっしゃいます。

阪田さんは高校時代にコンビを組んでハイスクールマンザイに出場していたのですが、漫才のネタはブラマヨさんのものをまるパクリしていたそうです。

言葉がちらほら違ってはいたみたいですが、ストーリーの展開としての構成は一緒だったみたいです。

それでも準決勝まで行ったことがあるらしく、ウケたというよりは元気の良さで無理やり笑いを誘っていた感じだったそうです。

赤もみじ(むらた・さかた)の出身大学はどこ

村田さんも阪田さんも高校卒業してからはお笑いの道に進まれていますので、大学へは進学していません。

大学卒業してお笑い芸人になる方もいらっしゃいますが、高校卒業後に経験を積んだほうがいいんでしょうか。

また、大学でアルバイトなどの人生経験を重ねてから芸人になった方が、その経験がネタとして使えたりする利点もあっていいのかもしれません。

目次
閉じる